本文へスキップ

全国の焼き物の酒器ぐい呑み情報発信サイト



 

全国の焼き物の酒器についての情報を発信しています!

    

 日本の焼き物は、長い時の流れの中で日常生活、伝統工芸の主役・脇役として他国には例がないほど多種多様な形で発展してきました。 今でも、たくさんの窯元や陶芸家が伝統技法や創造性豊かな焼き物を焼いています。昨今、趣味として陶芸を楽しんでいる一般陶芸家も目に付くようになってきました。 一見、焼き物の伝統が健全に継承さているように見えますが、実態は、工業製品の普及、海外の安い焼き物の流入、流通経路の旧態化、後継者問題など焼き物を取り巻く環境が悪化しています。結果的に、伝統的な工芸品への関心・理解が希薄になってきているのは残念です。

    

 このサイトは、この状況を少しでも改善し、広く焼き物の面白さを伝えることを目的として公開します。 焼き物の中で、小さな酒器ぐい呑みは、収集の対象、日用の器として気楽に購入できるものです。 同時に、窯元や陶芸家にとっても伝統技法・自己表現ができることから、いまや身近で多様な景色を楽しむことができる焼き物として静かな人気となっています。 基本的には、酒器ぐい呑を題材として焼き物に関連する情報を幅広く発信したいと思います。 掲載情報を更新・追加しながらサイトを構築しますので、時々、訪問していただければ幸いです。 

    

 なお、このサイトは、焼き物に関する学術的な事項を掲載することを目的としていませんので、内容については、自己判断をお願いします。 窯元さんの紹介ページでは、購入した酒器 ぐい呑の写真とご了解のもと撮影した窯元さんの展示場・ギャラリーの写真を中心に情報を纏めていますが、ネットなどで公開されている情報も利用しています。 掲載の窯元さん情報で間違いや不都合があれば、ご連絡下さい。
(下段の「窯元さまへの連絡」をご覧ください。)

お 知 ら せ

                                   
2018年5月18日        
全国で開催される「陶器まつり日程」を更新しました。  
「おすすめ酒器の紹介」では、新着の酒器を紹介していますが、最新の酒器ぐい呑の情報は【陶のぐい呑や】 をご覧ください。
 

メニューのご案内

焼き物の産地
全国の焼き物の歴史、特徴などを地方別に解説しています。。
産地の窯元
焼き物の産地の窯元の名前、住所、ホームサイトなど基本情報、代表的酒器ぐい呑画像、
販売所・ギャラリーの画像などを紹介しています。。
陶器まつりの日程
全国の産地の「陶器まつり」の日程と関連サイトなど、順次、紹介しています。
焼き物のうんちく
焼き物の基本情報など焼き物を楽しむための情報を掲載しています。。  

おすすめ酒器の紹介

              
2018年5月18日
酒器ぐい呑に特化する通販店【陶のぐい呑や】 で公開した新着の酒器を紹介しています。       
青磁釉金彩ぐい呑 焼締め自然釉のぐい呑 宍道湖夕景のぐい呑 美しい牡丹餅のぐい呑
砥部焼(愛媛) 上野焼(福岡) 出雲本宮焼(島根) 備前焼(岡山)
黒釉と緑釉掛け分ぐい呑 粉引き八角面取りぐい呑 鶯玉天目のぐい呑 力強い蛇蝎のぐい呑
牛ノ戸焼(鳥取) 萩焼(山口) 有田焼(佐賀) 唐津焼(佐賀)
酒器焼成登り窯

shop informationサイト運営情報

陶のぐい呑や

〒365-0064 埼玉県鴻巣市赤見台1-2-8-503

メール:info@guinomiya.com
TEL  :.048-580-7481
URL :http://www.guinomiya.com


           
焼き物製作工程

原土粉砕

水簸(すいひ

小分け乾燥

成形(ロクロ)

製品乾燥

焼 成